洗濯物の生乾きは除湿機で解決!アイリスオーヤマIJC-H65の口コミ

kaden 家電

室内干しの悩み、特に梅雨の悩みって、
「なかなか乾かないーーー!!!」

そして、この時期は特に
『生乾き臭』との戦いです!!!

生乾き臭を防ぐには、
とにかく早く乾かすこと重要。

そして、早く乾かすためには

●湿度が低いこと
●風が当たっていること

この2点が重要です。

湿度を低くして、さらに風を洗濯物に当てるには
送風ができる除湿機を使うしかありません。

除湿機と一言でいっても
いろんなメーカーからいろんなモデルが出ているため
どんな除湿機がいいか悩んだら、
洗濯物の乾燥を助ける風も同時に起こせる
アイリスオーヤマの除湿機IJC-H65をおすすめします。

 

アイリスオーヤマの除湿機おすすめの理由

kaden

除湿機にはたくさんの機能がついているものや
部屋の面積違いやカラーバリエーションなど
いろいろな種類があります。

室内干しの洗濯物を早く乾かしたい!
と目的がはっきりしている人、
特に梅雨や雨の日に活躍させたいのであれば
アイリスオーヤマの除湿機IJC-H65がおすすめです。

特徴を見ていきましょう!

 

イチオシ!アイリスオーヤマの除湿機IJC-H65の特徴

コンプレッサー式

除湿機にはいくつかタイプがあり、
そのうちの一つがコンプレッサー式と呼ばれるものです。

このタイプの特徴は、
気温や湿度が高い時期に高い効果を発揮します。

つまり梅雨時期や雨が続くシーズンの利用に向いています。

 

<コンプレッサー式のメリット>
電気代が安い、室温が上がりにくい<コンプレッサー式のデメリット>
重量があり、騒音が大きい

フラップのオートルーバー機能

kaden

洗濯物の乾燥には、
フラップのオートルーバー機能は必須です。

送風口から出る風を
直接洗濯物に向けることができるんです。

角度を3段階(広角•上方向•下方向)に調整可能で、
洗濯物の位置によって調整することができ、
ムラなく乾かすことができます。

 

衣類乾燥モード有り

kaden

湿気のひどい部屋の除湿はもちろん、
衣類乾燥に特化した運転モードがあります。

最大能力で3時間連続除湿運転後、
1時間ごとに部屋の湿度を検知し、
湿度が高い場合は継続、
湿度が低い場合は1時間の運転後に停止します。

自然乾燥に比べて、
このモードでは乾燥時間が
約70%も時短できるんですよ。

 

大容量タンク

kaden

アイリスオーヤマの同タイプの除湿機には
タンク容量が約1.7Lのものもありますが、
こちらは約2.5Lです。

専用の排水ホースを使うと、
容量を気にせず使用することができます。

※専用の排水ホースは別売りです。

 

ハンドル付き

kaden

重量が9.7kgと重めなので、
移動時に便利なハンドル付きです。

 

スリム

スリムかつコンパクトなので、
置き場所を取りません。

 

操作が簡単

複雑な操作は必要なく、
3つか4つの選択肢の中から選ぶだけで
設定ができます。


 

アイリスオーヤマの除湿機IJC-H65を使ってみた口コミ&レビュー

実際に室内干しの洗濯物を乾かすために使ってみた
わたしの感想をズバッとお伝えします。

 

使ってみてよかったところ

 断然に乾きが早い

アイリスオーヤマの除湿機を使うのと使わないのでは
乾くスピードが段違いです!!!

乾くスピードが早いので
いや〜な「生乾き臭」をスッキリ抑えることができます。

使って初めての感想は・・・

\もっと早くから使っていればよかったーーー!/

でした笑

 

手入れが簡単

除湿機等の空気や湿度を操作するものって、
手入れが面倒な気がしていたのですが、
アイリスオーヤマの除湿機IJC-H65は違いました。

kaden

タンクの水を捨てる回数は
家族3人分の洗濯量で2日に1度です。

その他のフィルター等も掃除機で吸うだけ。
水洗いもできます。

手入れが簡単なのは、
家事が少しでもラクになってうれしいですよね。

 

ハンドルがあるので移動に便利

ハンドルはむしろないと困ります。

除湿機本体+タンクにたまった水で
重量が重くなるので
ハンドルがないと運べません。

ハンドルがあるから、
別の部屋で使うときにも
多少重くても運べます。

 

 

使ってみて悪かったところ

 重い・・・

コンプレッサー式の除湿機は重いです。

アイリスオーヤマの除湿機IJC-H65には
ハンドルがついていますが
部屋の中を移動するのもけっこう一苦労です。

1戸建で2階、3階と階段で移動するような使い方は
ちょっとシンドイです( ̄▽ ̄;)

 

音が大きい・・・

コンプレッサー式の除湿機のデメリットでもあるのですが、
ちょっと音が大きいです。

衣類乾燥モードと標準モードは
寝るときに使うと、音が気になります。

弱モードでかなり音は小さくなりますので
寝室などで就寝中に使いたい場合は
調整が必要です。

 

アイリスオーヤマの除湿機IJC-H65 まとめ

洗濯って、毎日するだけでもめんどくさいのに、
梅雨や花粉の時期は外に干せなかったり、
生乾きで変なニオイがしたりと
めちゃくちゃストレス感じます。

乾かない!
生乾きのニオイがくさい!
ひどいときにはカビが発生!!!

こんな憂鬱、少しでも晴らしたいですよね。

どうにかして少しでも早くパリッと乾かしたい!

わたしの場合は、
アイリスオーヤマの除湿機のおかげで
ジメジメした日の洗濯のストレスは
かなり軽減されました。

除湿機って、いろんなタイプがあるのも
アイリスオーヤマの除湿機を購入する時に
初めて知りました。

正直、除湿機の電気代も気になっていたのですが
タイプによってけっこう差があることがわかりました。

いろんなタイプがあって迷うところですが、
梅雨や雨の日の室内干しの洗濯物を乾かしたい
という目的であれば、コンプレッサー式一択です。

そして、
オートルーバー機能付き、
衣類乾燥モード付きは外せません。

さらにいうなら、
アイリスオーヤマの除湿機IJC-H65は
サイズも価格も手頃でいうことなしです。

アイリスオーヤマの除湿機IJC-H65で
洗濯物のストレスから解放されてくださいね。


 

 

タイトルとURLをコピーしました