ステンレスポットのオススメは象印の1.5L。分解して蓋も洗浄できる

lifestyle ライフスタイル

おうち時間が長くなると、
子どもたちがすぐに「のど、乾いた~」
パパが「お茶ちょ〜だい!」って
しょっちゅう、飲み物をたのまれます。

そういう自分も何か飲みたいなと思ったとき、
わざわざお茶を沸かしたり、
冷蔵庫から取り出したりして
コップに注ぐのだけでもめんどうです。

飲みたいときにすぐに飲み物が飲めたら
便利だと思ったことはありませんか?

私はあります。(笑)

毎日となると、少しの手間でも
労力を減らせたらなぁ・・・と思うんですよね。

そこで、わたしを助けてくれたのが
象印のステンレスポットです。


 

象印ステンレスポットSH-HB15-SAは 洗浄しやすい

もともとは、私が出産した直後に、
象印ステンレスポットSH-HB15-SAに出会いました。

毎日、夜間の授乳で何度も喉が乾いて
飲み物を取りに行くのが大変だったので、
何かすぐに注げるものはないかと
探したことがきっかけです。

水筒も思い当たりましたが、
量が少なかったり洗うのが大変だったり。

象印のステンレスポットは、
そんなお悩みを解決してくれました。

子どもが3歳になった今でも
現役でバリバリ活躍してくれています。

 

 

象印ステンレスポットは衝撃に強く高い保温と保冷力がうれしい

私が購入したのは1.5L用のもの。

1L用もあるようですが、容量の大きい方を選びました。


 

これは正解!

子どもが小さいときは、
一晩に何杯もお茶を飲んでいたので、
これぐらいの大きさが安心でした。

夏以外は昼間子ども二人と私で
1日もつぐらいの分量です。

お茶を常備して机の上に置いておけば、
昼間や夕飯のときに
その都度ついで飲むことができます。

 

象印ステンレスポットSH-HB15-SA注ぎ方のこつ

取手と上のレバー部分を持ち、
レバーを下に下げて傾けると
中身を出すことができるようになっています。

小さい子どもには難しいので、
勝手にこぼされることがなくて良いです。

レバーを下げたまま間違えて傾けてしまうと、
中身が出てくる恐れがあるので、
注意が必要
です。

このような注意書きのシールが貼ってあります。

amazon

我が家では貼ったまま使用しています。

あまり熱すぎるものを入れなければ、
それほど心配はないと思います。

 

そして衝撃に強く、丈夫!

落としても割れる心配もないですし、
置いておいても倒れることもなく、
安定感抜群です。

 

保温、保冷力も高いので、
夜に温かいお茶を入れておいても
次の日の夕方まで温かいです。

 

夏は冷たいお茶を入れておくと
冷えている時間が長いので氷なしでも美味しい♪

真夏にバンバン飲む時期は
さすがに容量が足りないので
何度か交換が必要です。

 

ステレスポットの蓋が分解できて洗いやすい

ステンレスポットSH-HB15-SAの商品の良いところは、
容器の入り口が広くて手が入るところ、
蓋が分解出来るところです。

amazon

 

水筒やポットは
すぐに茶しぶや水アカなどがつきます。
一日中飲み物を入れておくので、
汚れは気になるところ。

その点、ステンレスポットSH-HB15-SAは
口が広くて洗いやすいのでストレスがありません。

こちらが蓋を取った状態

amazon

直径約7センチもあるので、
手を入れてスポンジでこすって洗えます。

 

こちらが蓋部分
amazon

まず3つに分解できます。

そして、真ん中の部分はここまで分解できますよ。

amazon

amazon

入り込んだ汚れもしっかり洗えるので
清潔を保てるのが良い点です。

 

ステンレスポットSH-HB15-SAを3年ほど使ってみたレビュー

今まで私が使ってきて良かったところ、
悪かったところをまとめてみます。

よかったところ

洗いやすい

やはりなんと言っても、
分解できたり手を入れて洗えたりするのが便利です。

長く使えているのもこの理由が大きいと思います。

 

容量がちょうどいい

多すぎず少なすぎず、
毎日手軽に使えるところが良いです。

 

保温、保冷にすぐれている

一度入れると長時間温度を保ってくれるので快適です。

 

持ち運びしやすい

持ちやすい大きさで移動も楽。

たくさん入れると子どもには
少し重たいかもしれません。
落とさないように注意が必要です。

 

衝撃に強く丈夫

3年使っていますが、
今のところへこみや漏れがなく、
購入直後と変わらずに使えています。

劣化も特になし。
ゴムパッキンもまだ使えています。

 

 

悪かったところ

注ぐとき、止まりにくいことがある

注ぐときに慣れないうちは、
早めに注ぐのを切り上げないと、
止まらず入りすぎてしまうことがあります。

慣れてしまえば大丈夫ですが、
子どもが注いでいて何度かこぼれたことかあります。

そんなに困ったことはないのですが、
レバーを押した状態だと中身が出てしまうので
注意が必要です。

 

たくさん飲みたいときには容量が少ない

夏場などは容量が少ないので、
すぐに空になってしまい入れ換えが必要です。

外でのスポーツに持っていくなどには
向いていない気がします。

そういう使い方をしなければ特に不便はありません。

 

 

象印ステンレスポットSH-HB15-SA まとめ

この商品を買って良かった♪

毎日ヘビロテしていて、
このステンレスポットにお茶を入れるのが
日課になっているほど役立っています。

いつも机の上に置いてあることで安心感もあります。

手軽に使えるポットをお探しなら、
象印ステンレスポットはオススメできる商品です。


 

タイトルとURLをコピーしました